​起業家支援

背景

会社設立を目指しているけれども、敷居が高く挫折されていることはございませんか。

商法改正で、新会社法が施行された2006年より、資本金1円でも会社の設立が可能になりました。フリーランスの方々の中にも法人化を目指す方が増えてきつつあります。これらを背景に、日本の起業家は増えつつあります。しかしながら、WEB業界で起業家になる為には、事業計画をつくり、資金調達し、士業の先生方にご協力いただきながら会社設立する必要があり、参入障壁を感じる方も多いのではないでしょうか。

起業家のサポートサイトである、ドリームゲートやSHARESを利用されている方も多いかもしれません。そこまでサポートを受けていても、起業家としてなかなか創業できないという声をよく耳にします。会社設立を実現するには、自力だけでは難しい言えるでしょう。

プロトタイプ

自社サービスのプロトタイプがあることで市場調査や新規調達に活用できます。

事業計画

市場調査および事業計画を策定することで、売上を計画することができます。

営業販路

営業販路を確保することで、資金が枯渇することなく創業後の売上を計画することができます。

資金調達

事業計画書とプロトタイプと営業販路確保により資金調達することができます。

会社設立

定款を作成することで、公証役場で認証を受けて、法務局に登記することができます。

起業家コミュニティ

当社では、自社社員の起業を推奨しております。エンジニアやフリーランスのモチベーションとなり、自社の若返りも計れることから、高い志を持った情熱ある人財保有企業となるべく積極的に起業を啓蒙しております。

また、当社では起業家支援を行なっております。起業家の方々に必要な、アプリのプロトタイプ制作、営業活動に必要な営業リスト作成、事業計画後の定款作成代行および登記代行をご相談できます。それぞれ手数料を頂戴しますが、起業家の方々にとっても、初めての経験を物怖じせず創業に向けて事業計画に打ち込めまるというメリットがございます。

上記を背景に、必要な知識が集まる場として、起業家コミュニティを毎月開催しておりますので、お気軽にお問い合わせいただけましたら幸いです。

当社と共に、成長し自己実現できる働く環境を創りましょう。